イベント救護ナースは音楽、スポーツ関係者と仕事ができる

イベント救護ナースは音楽、スポーツ関係者と仕事ができる魅力的なお仕事!

イベント救護ナースの魅力
イベントナースはイベント救護ナースやイベント待機看護師とも言われる看護師に人気の単発・スポットのお仕事で、コンサート、ライブ会場、スポーツ大会などのイベントの場で応急処置や緊急対応に備えて待機します。

 

イベントナース(イベント待機看護師)の魅力って?

イベントナース(イベント待機看護師)の魅力
イベントは人が多く集まり、熱狂的になったり日ごろのストレス発散でケガや急な体調不良が起きやすい環境です。特に真夏のイベントは熱中症や熱射病の危険と常に隣りあわせです。

 

看護師のお仕事としても病院や病棟で病気の患者に対する看護業務ではなくて、普段とは違うイベント会場で救急対応を行う役割なので、今までの看護師の経験を生かして人の役に立てる仕事です。

 

イベントナースの魅力の一つに、医療関係者以外と仕事ができる点が挙げられます。

 

普段は病院勤務で医師、看護師、提携業者などの医療従事者か医療関係者との狭い世界で仕事をしていると思います。

 

看護師は内勤業務といわれるくらい病院という建物の中で毎日を過ごしています。その点、イベントナースなら、音楽、スポーツ、学校など様々な刺激的なジャンルのプロやや関係者と仕事ができます。

 

今までの医療技術と知識を生かして、病院の看護業務だけでなくて普段と違った経験を積んでみたいと考えている看護師さんにはとてもオススメでピッタリなお仕事です。

 

イベント救護ナースは音楽スポーツ関係者と仕事
イベントが行われるのは東京都内や都心部のアクセスが良いところから、地方や郊外のビッグイベントなど様々です。

 

イベント待機ナースを希望する看護師は比較的若い年齢が多く、普段医療現場で働いていて医師と患者の板挟みでストレスが貯まっている看護師にとって看護師の資格を生かして気分転換と息抜きができる仕事として大人気です。

 

30代くらいになってくると家庭があるので不定期開催のイベントナースの仕事は日程を合わせるのが難しいというのもあります。

 

イベントごとに職場が毎回変わり、一緒に働く仲間も変わるので社交的なアクティブな看護師にとっては楽しいでしょう。一度イベントナースを経験した看護師は再度やりたいと思うようです。

 

イベントナース(イベント待機看護師)仕事内容

イベント救護ナースのお仕事内容
体調不良の急病人が救護室へ運ばれてきた場合、看護知識のある医療スタッフとして素早い対応が求められるので、決して楽な仕事というわけではなく責任のあるやりがいのあるお仕事です。

 

ただ、イベント救護ナースのお仕事はケガや救急対応に備えて待機するため、急病人や怪我人などが出なければ何もすることなく待機のみで一日の仕事が終わります。

 

そのため、待機する看護師の人数もイベントの大きさによりますが1名〜数名で対応します。医師がいる場合もありますが、看護師1名のケースのほうが多い傾向です。

 

夏場のイベントやスポーツ大会で多いのが脱水症状です。

 

救護室では医療行為は応急処置などの最小限として受診の必要性の判断や必要に応じて病院へ搬送をします。AEDも常備していますが使用することはほとんどないと思います。

 

救急搬送の時は球体に症状や状態を説明しますが救護室のお仕事はそれほど難しくはありません。

 

救護室なので救急センターではありません。大変なイメージがあるかもしれませんがバタバタするという感じではありません。

 

とはいえ楽しそう、やってみたかったという軽い気持ちだけではなく、看護知識と看護技術の基礎は無いと難しいでしょう。

 

スポーツ大会ではケガと体調不良両方の発生が高く、大けがにつながることも考えられますし急激な運動による命に関わる体調急変も考えられます。

 

大きなスポーツ大会や国際大会では地域の病院と連携して、救急対応ができる体制を取っています。

 

イベント待機ナースの求人の探し方

イベント救護ナースの求人探し方
イベントごとに看護師の募集方法が違います。例えば東京マラソンでは都内の協力医療機関からイベント時に看護師を手伝いで派遣しています。

 

この場合は病院職員でなければ参加することは難しいでしょう。看護師スキルアップのために急性期病院に勤務する看護師の中に、イベントナースをやりたくてイベント協力医療機関に勤務している看護師もいます。

 

一方で警備会社がイベント全体の警備だけでなく、救護担当も一括で対応しているケースもあります。警備会社が看護師派遣会社にイベントで必要な看護師の手配を発注します。

 

この時にイベント待機ナースの派遣求人が発生し、看護師派遣会社に登録しているイベント待機ナース希望者に一斉に求人案内が行われます。

 

イベント救護求人を専門で扱う企業もありますが、イベント待機ナースは、イベントがあるときにだけ必要なため常時イベントナースを雇用している会社はありません。

 

イベントは3日間など限定的なもので、季節性が高いので年間を通じてずっとイベントを行える会社はないのです。イベントナースは単発やスポットでの働き方となります。

 

イベントが開催されるタイミングは、ゴールデンウイークやお盆、年末年始などの大型連休や土日の週末に集中しやすいですので、逆に現職中で土日休みの看護師ならダブルワークも可能です。

 

ハローワークやナースバンクでは取り扱っていない求人なので、イベント救護ナースのお仕事を探しているなら、看護師求人会社に登録をしておく必要があります。イ

 

ベント救護看護師のお仕事探しで求人を調べているナースの方も多いと思います。

 

イベントナースの求人を探す時に絶対登録しておきたい看護師求人サイトは、メディカル・コンシェルジュ【MCナースネット】、ベネッセMCMでしょう。

LINEで送る
看護師派遣会社ならこの2社に登録!

MCナースネット(メディカルコンシェルジュ)
看護師派遣会社ならMCナースネット(メディカルコンシェルジュ)
利用者満足度95%「MCナースネット」運営のメディカル・コンシェルジュは全国17拠点に展開、全国各地で無料出張登録会も開催中!求人数20,000件以上、特に派遣看護師に人気のツアーナース、健診、企業、保健師、学校保健師、イベント救護、離島、リゾート派遣求人も豊富。単発・スポット・短期派遣にも対応しています。メディカルコンシェルジュの社長は医師だから、医療従事者の視点で考えてナースのより良い就業場所を提供出来る看護師派遣会社です。

 

求人取扱エリア
全国


 

▼無料登録「公式サイト」はこちら▼



看護のお仕事派遣(レバレジーズ)
看護師派遣会社なら看護のお仕事派遣(レバレジーズ)
看護のお仕事派遣は看護師転職支援サービス「看護のお仕事」から生まれた、看護師人材派遣サービスです。アドバイザーの丁寧な対応と看護師のお仕事探しの徹底サポートで派遣希望看護師の就業をお手伝いします。大手派遣会社で希望の派遣求人が見つからなかったなら看護のお仕事派遣に相談しましょう。

 

求人取扱エリア
東京・神奈川・埼玉・千葉


 

▼無料登録「公式サイト」はこちら▼



看護師派遣登録のよくある質問

Q. 利用の流れは?

A. 看護師派遣会社にサイト登録後、派遣会社の担当者から連絡が来ます。まず登録内容の確認や今後の流れの説明があり、希望条件を伝えるだけで派遣求人の案内が受けられます。

 

Q. 登録方法は?

A. スマートフォンやパソコンから公式サイト登録フォームに入力するだけです。簡単な情報入力のみで1分程度で登録完了します。WEBだから24時間登録可能です。

 

Q. 登録や利用に料金はかかる?

A. 登録・利用は完全無料です。お仕事紹介を受けるのも無料です。厚生労働省許可の派遣会社なので安心してください。

 

Q. すぐ派遣就業できなくても登録できる?

A. 就業時期が未定でも登録・利用が可能です。派遣求人は入れ替わりが早いのでまず登録して気に入った派遣求人が出たら就業する看護師も多いです。現職中でダブルワーク希望の登録者も多くいます。

 

Q. 派遣会社によって取扱求人は違う?

A. 単発・スポット・短期・夜勤専従などさくっと稼げる派遣求人に強いところや、2〜3か月同じ場所で働ける派遣求人が多いサイトなど、取扱う派遣求人が異なる場合があります。2〜3サイトを併用すると幅広い派遣求人情報が入手できます。

おすすめ求人サイトはこちら

看護師派遣会社 イベントナース ツアーナース リゾートナース